工場 製造業 収入、平均年収

製造業・工場の給料・年収

工場・製造業の収入、年収について

投稿日:

工場 製造業 収入の平均

製造業の工場勤務をする場合、気になるのが月収・年収です。

工場勤務はどれくらい収入が得られるの?

この記事では、工場・製造業の収入、月収・年収についてまとめています。

工場勤務の平均年収について年代別にまとめています。

実際の月収・年収は勤務する工場によって金額差はありますが、目安として考えることはできると思います。

実際にこれから工場求人をお探しになるのでしたら、工場求人数、業界No.1!こちらの工場求人サイトを利用すると高時給、高年収の工場・製造業求人を効率良く探すことが出来ます。

高年収の工場・製造業求人の情報収集におすすめです。

工場勤務の年収平均・相場

工場勤務で働く場合の、平均年収についてみていきましょう。

厚生労働省がまとめいる資料に製造業の平均賃金が掲載されていますので、参考にしてみたいと思います。

参考資料:平成 30 年賃金構造基本統計調査の概況 - 厚生労働省
(PDFファイルが開きます)

工場・製造業は男性が多いので、男性の企業規模計の賃金で見ています。

これから工場・製造業求人をお探しになる場合に、収入の相場としても考えることが出来ます。

あまりに平均年収よりも低い賃金の職場は避けるなど、工場求人に対して比較・検討もしやすくなるのではと思います。

20代の平均年収

製造業、20代の平均年収です。

20代前半の平均年収は約203万円。
20代後半の平均年収は約236万円。

30代の平均年収

製造業、30代の平均年収です。

30代前半の平均年収は約271万円。
30代後半の平均年収は約306万円。

40代の平均年収

製造業、40代の平均年収です。

40代前半の平均年収は約336万円。
40代後半の平均年収は約375万円。

50代の平均年収

製造業、50代の平均年収です。

50代前半の平均年収は約408万円。
50代後半の平均年収は約418万円。

工場・製造業の年収が高い年代

製造業では40代後半にかけて給料がグッと上がり、50代で年収のピークを迎えるということがいえると思います。

あくまで平均としての賃金、平均年収です。

規模の小さな会社が運営する工場であれば、年収も安くなりますし大手メーカーであれば工場の従業員も待遇が準じるため高年収になる傾向が強いです。

業界によっても年収が高い、低いと分かれます。

ちなみに、宿泊業・飲食サービス業、サービス業(他に分類されないもの)などは平均年収が非常に低いと言えます。

こうした業界は激務、低賃金もあり離職率が高い要因になっているといえそうです。

短期で高収入を稼ぐなら自動車製造メーカーの期間工

例えば自動車メーカーの工場勤務は、正社員、派遣、期間工などいずれも高待遇です。

重労働の仕事が多いですが、稼ぎたい人にはおすすめです。

中でも短期で稼ぐなら期間工がおすすめです。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

でトヨタ、日産、スバル、マツダ、いすゞなど自動車メーカーの期間工求人を探すことができます。

半年で100万円~150万円など貯金することが出来ます。

期間工からの正社員登用に積極的なのはトヨタ自動車です。

期間工で働き、大手メーカーの正社員を目指す方も多いですよ。

工場勤務で稼げるのは大手企業、大手グループ企業の工場!

工場勤務の収入、給料は意外と低くないということが分かりましたが、収入が高いか低いかは勤務する工場や企業による、というのが実際です。

楽で高収入な現場、キツくて安い給料の現場など様々です。

だからこそ、工場ワークスなどの工場求人サイトを利用しての給与の比較、仕事内容などの確認は大切です。

工場勤務で高収入、稼げるのは大手企業、大手メーカーです。

どの業界でも共通していえますが、大手企業は高待遇です。

工場も大手企業の待遇で働くことになりますから、とある自動車メーカーの工場長などは年収1000万円クラスになると言われます。

そこまで昇進するのは難しいかもしれませんが、製造業は真面目にコツコツ仕事に取り組む人間が引き上げられやすいです。

工場勤務で年収500万、年収600万以上になる方は少なくありません。

特に正社員として工場に転職を考えている方もいらっしゃると思います。

生活のためにも出来るだけ高給与な工場で働きたい、といった場合には出来る限り大手企業に入れるように就職、転職活動をする必要があるといえるでしょう。

中途で大手企業の工場に転職を希望するのであれば、スキル・経験を身に付けて転職を目指すことで工場勤務で高年収を実現しやすくなります。

先ほどご紹介した工場ワークスでは「製造業の大手企業の求人特集」もあり、高収入な工場求人も探しやすいです。

派遣やパートの場合には、時給の高さでいうと、車・バイクメーカーの工場勤務が高時給となります。

工場・製造業で高収入求人の探し方

大手企業、大手メーカー工場求人は特に正社員求人は数も少なく、中途採用されるにはスキルや経験、所有資格などが問われる事も多く、ハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

中小工場であっても、高収入な求人が見つかることもあります。

そうした高収入の工場・製造業求人を探す方法としては、主に次のような方法がおすすめです。

工場求人サイトで探す

製造業・工場求人を探すには、業界に特化した求人サイトの活用がおすすめです。

中でも工場求人数が業界No.1となる、

⇒ 工場ワークス

は情報収集にぜひ活用してみてください。

相談しながら仕事探しをしたい、といった場合には、

⇒ 工場・製造業専門の求人サイト【ジョブハウス工場】

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

なども活用を検討してみてください。

-製造業・工場の給料・年収

Copyright© 工場求人サイトおすすめ・工場派遣 , 2021 All Rights Reserved.