工場 検品の軽作業

工場 軽作業の求人

工場 軽作業はキツい?仕事内容

投稿日:

工場 軽作業 仕事内容

工場での軽作業は、近年人気が高まっているバイトの中の1つです。

工場の仕事、中でも軽作業(検品、ピッキングなど)が人気のある理由は、1日の激短バイトで働くことができる・ダブルワークで稼ぐことができる・長期休暇で働くことができるなどがあります。

軽作業の工場求人もたくさん増えてきています。
仕事の魅力はどんな所にあるのでしょうか?また、どんな人に向いているのでしょうか。

工場勤務の求人に強い、製造業・工場おすすめ求人サイトもご紹介しています。

工場 軽作業の仕事のメリット

工場での軽作業のメリットは、自分の働きたいときに働くことができるシフトの自由度が高いことです。

空いている時間を軽作業のお仕事で有効活用することができると考える人が多いようです。

さらに、時給が高い場合が多いので効率よく働くことができるのも人気の1つになっています。

日払い・週払いなどお給料をすぐに手にすることができるのも魅力です。

ですが、軽作業ってどんな仕事なの?本当に軽い仕事なの?と疑問に思っている方も多いと思います。

同じ軽作業でも工場と倉庫では仕事内容が違ったり、イベントなどでも軽作業の求人はありますので、応募先によってキツいと感じるポイントは違ってくるようです。

思っていた仕事と違った・・・とならないためにも、軽作業の魅力ややりがいを知っていきましょう。

工場の軽作業ってどんな仕事?

工場や倉庫の求人でよく目にすることがある「軽作業」には、たくさんの仕事が含まれます。

軽作業は、軽い物を運ぶ仕事・誰にでもできる仕事というイメージがありますが、実際の仕事内容は企業によって違ってきます。

工場や倉庫で働くことが多い軽作業。

「ピッキング」保管されている商品を納品書に合わせて集める。

「検品」商品にキズや破損などがないかを調べる。

「仕分け」配送先ごと、保管先ごとに商品を分けていく。

「梱包」商品を段ボールにつめて包装をする。

ピッキング・検品・仕分け・梱包の4つが軽作業求人の約6割になるそうです。

単純作業なので複雑な作業を覚える必要はありませんが、商品の品質を一定に保つために細心の注意をしながら作業をする必要があります。

軽作業ってどんな場所で働くの?

軽作業のお仕事をする場所は、基本的には工場や倉庫になります。

商品の保管、配送に向けての作業をするため広い場所を必要としますので、郊外に建っている倉庫や工業が多くなっています。

空調設備が整っていないことも多く、夏はタオルが必要で冬は寒さ対策が重要と言われています。

工場の軽作業の仕事ってキツい?

個人差はありますがほとんどの人が「簡単に仕事をすることができた」と思われているようです。

ではどんな時がキツいと感じるのでしょうか。

・重たい荷物の積み下ろし
荷物の積み込み、積み下ろしなどをするときは、荷物を持ったり移動するための体力が必要です。

荷物の大きさや重さはそれぞれですが、紙類、家電、飲料水など重たい物もあります。

重たい物を持つコツを知ることで、体力的にラクになることもあります。

・冷凍庫作業がある場合も
食品の倉庫内では、冷蔵庫での作業があったり冷凍庫の作業があったりすることもあります。

食品は冷蔵と冷凍で仕分ける必要があり、担当によっては冷凍庫作業の日も。

食品や医療用品の取り扱いがある倉庫では、仕事環境を事前に確認しておくと良いでしょう。

寒さが苦手という人にはキツい仕事になっていますが、夏場になると冷蔵庫は涼しく感じたり冷凍庫での作業も人気があったりします。

真冬になると、冷蔵庫の方が作業場や外よりも暖かく感じる地域もあるのではないでしょうか。

工場 軽作業のお仕事が向いている人の特徴

・コツコツと作業ができる
同じ作業を繰り返しコツコツ進めることが苦にならない、単純作業を黙々をこなすことができるという人は、工場の製造ラインには欠かせない人材になります。

・数字・計算に強い
製品の図面の数字を見て製造の意味を理解したり、製品の大きさや生産個数のだいたいの数を出さなければいけないということがあります。

学生のとき、特に理数系が好きだったり暗算に自信があるという人は工場勤務には欠かせない人材になります。

・体力に自信がある
工場の取り扱い製品によっては、重たい物をもたなくてはいけないこともあります。

ライン作業になると同じ場所にたちっぱなしで作業を続けるということも多いです。

工場や倉庫内を1日3万歩ほど歩く作業もあります。

立ち仕事や力仕事にも柔軟に対応できる程度の体力が必要となる職種もありますので、体力に自信があり身体のメンテナンスができる人が向いています。

工場 軽作業の仕事の魅力

工場や倉庫内での軽作業は慣れるまで身体疲れてしまったり、細かく覚えることが多かったりするのできついなと感じることが多々あります。

ですが、仕事に慣れることができれば、たくさんの魅力とやりがいを感じることができるようになりますよ。

・未経験、無資格で仕事ができる
特別な経験や資格がなくても誰でも働くことができるのが軽作業の魅力です。

学生・ダブルワーク・短期バイト・長期バイト・短時間・フルタイムなど働く条件や年齢層もさまざまなので職務や学歴は関係なく応募することができます。

・商品の裏側を見る事ができる
スーパーやコンビニなどに並べられている普段よく見る商品が、作られてからお店に並べられるまでを知ることができます。

1つの商品に対して作業をしながら知ることできるので、実際に売られているのを見ると特別な気持ちになることができます。

・仕事が簡単で覚えやすい
仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業は、マニュアルに沿った簡単な仕事になっているので仕事内容が大きく変わることがほとんどありません。

一度しっかりと覚えることで、効率的に仕事を進めることができるようになります。

・楽しく仕事を進める工夫ができるようになる
1つの作業を1時間でどれだけこなすことができるか、時間を計ることで集中して仕事をすることができます。

1時間でどれくらいできたかを覚えておくことで、次に同じ作業をするときにだいたいの時間を予測することができたりします。

集中することで作業も効率よく進めることができ、勤務時間もすぐに時間がたつのでいいことだらけですね。

今までよりも時間を短縮することができた時には、大きな達成感を感じることができ、次の作業もスピードよく作業することができるようになってきます。

軽作業は未経験でもチャレンジしやすい

軽作業の求人では特別なスキルや経験を求めている企業はありません。

複雑な作業はないので、未経験でも安心して応募することができます。

軽作業は働く場所によって仕事内容やキツさなどが違ってくるため、自分に合った働き方ができる場所で仕事をするのがベストです。

仕事に慣れてきて、効率よく仕事を進めることができるようになってくると魅力とやりがいを感じて長期的に働く方もたくさんいます。

あなたに合った求人を見つけてくださいね。

⇒ 工場勤務の求人に強い、製造業・工場おすすめ求人サイト

-工場 軽作業の求人
-

Copyright© 製造業・工場 求人サイトおすすめ , 2020 All Rights Reserved.